All In One SEO PackでWordPressの集客アップ大作戦!!【Do=実行】その2

      2017/04/01

All In One SEO Pack 設定その②

こんにちはー、田中卸商会 平社員代表の田中です。

All In One SEO Pack 設定その①の説明が長くなりましたが完成しましたのでAll In One SEO Pack 設定その②に移りたいと思います。設定って重要だなって感じる今日この頃です。

今回説明する内容はこの3項目の2番目

② OGPの設定によるソーシャルメディアの拡散効果を調べながら説明していきたいと思います。今回も長くなると思うけれどよろしくお願いします!

※ソーシャルメディアの項目がない場合はこちら

 

設定② OGPの設定によるソーシャルメディアの拡散効果(ソーシャルメディア

ホームページ設定 ⇐ クリックで公式ヘルプへ

ここでSNSに拡散されたときの基本設定をします!

 

画像設定 ⇐ クリックで公式ヘルプへ

SNSに拡散されたときに表示する画像の基本設定をします!「画像設定」を行う事で、記事を投稿したときにSNSに自動投稿されるアイキャッチ画像の表示方法をあらかじめ決めることが出来ます。この設定の目的は、記事作成時の負担を減らすことです。記事の画像投稿にミスしてもあるていど自動でカバーしてくれるようになります。

 

「画像設定」を行う事で、記事を投稿したときにSNSに自動投稿されるアイキャッチ画像の表示方法をあらかじめ決めることが出来ます。この設定の目的は、記事作成時の負担を減らすことです。記事の画像投稿にミスしてもあるていど自動でカバーしてくれるようになります。

 

 ⇐ クリックで公式ヘルプへ

ここはナレッジグラフに反映されるプロフィールについての設定です。SNSで使用しているプロフィールは関連したものとしてまとめてGoogleにストックされています。そして検索結果の右側にナレッジグラフとして表示します。…ある程度認知されていれば(笑)

上の画像の右側がナレッジグラフです。でっかい著者情報ですね。人物画・主な活動・執筆した著書などで人物の紹介をしています。ソーシャルプロフィールリンクの設定でここに表示される内容をある程度コントロールすることが出来ます。

数あるSNSでのあなたの活動は少しずつGoogleが情報をキャッシュしていて、ある程度貯まるとこんな事している人だよ~って突然紹介されます。恐っ!

 

Facebook設定 ⇐ クリックで公式ヘルプへ

この項目では説明の順番が前後しますので番号を振りました。間違えないようにおちついて設定してください。かなり大変です。しかも頻繁にルールも変わっていくらしいです。

Facebook管理者IDの確認方法はこちら

 

※順番が前後します。

 

※順番が前後します。

 

 ------ ここから間違えやすいので注意 ------ 

Facebook オブジェクトタイプ: ウェブサイト」にチェックを入れよう!

 ------ ここまで間違えやすいので注意 ------ 

 

Twitter設定 ⇐ クリックで公式ヘルプへ

連携するTwitterの設定をしていきましょう!

 

詳細設定 ⇐ クリックで公式ヘルプへ

ここでの設定は今回使用しません!わたしは手間のわりに効果も低いと考えています。

 

設定を更新 ⇐ 最後に忘れずに更新しよう!

ここまで設定が終了したら設定を更新してOGPの設定によるソーシャルメディアの拡散効果のは完了です。お疲れさまでした!

OGP設定がうまくいかない場合他にも同じような設定項目のあるプラグインがあるかもしれません、更新ボタンの上にある「今すぐスキャン」ボタンを押すと干渉しているかどうかチェックしてくれます。

 

まとめ

All In One SEO Packの主な効果

ここまで説明した内容はこの3つのうちの ②OGPの設定によるソーシャルメディアの拡散効果です!!

OGPの設定には手こずりました!正直もう手動でいいかなぁと思ったくらいです。

 

続き ⇒ ③ XML Sitemap の設定によるクローラーの巡回増効果について

 

 

このページがお役に立ちましたら下のFacebook、Twitter、Google+ボタンなどボタンをポチポチ押して拡散して頂けると嬉しいです!

 

 - お金を稼ぐWebサイト構築術【Do=実行】 , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。