ビットコインの今後について予想パターン①上昇編

      2017/08/25

ビットコインの今後について予想パターン①上昇編

こんにちはー、田中卸商会 平社員代表の田中です!

今日からしばらくビットコインをはじめとする仮想通貨についての今後をシロウト視点で田中が予想してみたいと思います。

この記事は2017年8月24日に書いています。

世の中は常に何かの不安をかかえています。何かの拍子に情勢が動いて予想のできない展開に流れる事もありますし、全てを予見できる人は存在しないと思います。

なので投資は自己責任でお願いしますね~♪

 

ビットコインがこのまま上がっていくパターン①

さてマウントゴックスの顧客ビットコイン不正流出など、大事件をものともせず!ビットコインは2017年に入り価格が急上昇しています。

1BTC=35000円くらいだった価格も8月には1BTC=500,000円くらいまで上昇しました。

 

わたしはその頃何をしていたかというとビットコインきちんと目を向け始めていました。6月~7月に35万円を付けた後に21万円くらいまでビットコインは下落しました。

下落を見て「これは買いのチャンスではないか?」そう思い私は22万円くらいの時に現物で5,000円分購入しました。

シロウトのわたしは30万円を超えたあたりから加熱気味かな~と思い売却、さらに20万円台までは価格も下落するだろうビットコインFXで空売りをしたのですが…、その後もグングン上昇し50万円まで行きました。

えぇ…ご想像通りお金はすっからかんになりましたよ( ˘ω˘ )

その後もいつ下がるのだろうと思いながら数日前に下がらない可能性も考えました。

 

今後もビットコインの価格が下がらないであろう理由考察

ビットコインはチャートを見ると過熱気味に見えます。少なくともわたしには過熱気味、つまりバブルに見えます。だから下がると思ったのですがまだ下がっていません。

チャートを見ている途中もチャットでは「買い」ポジションの人たちが年内100万円に到達するとか言っていました。わたしは根拠のない話だと思っていましたし、実際に今後の事は誰にも分からないと今でも思っています。

ですが下がらない可能性も否定できないので考えてみました。

 

下がらない理由その①「まだバブルが小さい」

ビットコインもそうですが仮想通貨自体がまだ黎明期であるため、まだまだ株式市場や為替市場と比べると市場規模とが小さく、バブルが始まっていたとしても新規参入者が増える事によりバブル崩壊が遠のく可能性は十分に考えられます。

そしてバブルが小さいと考えるならば1BTCが50万円でもまだまだ安値圏であることになります。

安値なら価格が下がらないのは当然ですよね~。

 

下がらない理由その②「機関投資家がこれから参入予定」

現在はビットコインがきちんとした取引所に上場された金融商品ではないので機関投資家は投資を避けています。ところが最近は情勢が少し変化してきています。

仮想通貨の価格と市場規模の上昇が無視できないくらいになってきています。このまま無視していては甘い汁は吸えないのです!

最近、アメリカの連邦政府が監督している取引所で、初めて仮想通貨の派生証券が取引されようとしています。ETFと先物があるのですが、先物の方に許可が下りそうな感じです。

米商品先物取引委員会(CFTC)がオプション取引をOKし、シカゴ・オプション取引所(CBOE)がビットコイン先物を上場する予定だと発表したようです。

ビットコイン先物が根付けばETFも続いて許可が下りると見られています。

予想ではビットコインの価格が5~6倍くらいになるとの試算もあり。そうなると1BTC=250万円~300万円という事になります。

50万円ではまだまだ安値ですね。(笑)

 

下がらない理由その③「仮想通貨はビットコインだけではない」

仮想通貨で特に人気があるのがパイオニア的な役割で他の仮想通貨をけん引してきた「ビットコイン」と「イーサリアム」です。他にも時価総額の高い仮想通貨は数十種類あります。

仮にビットコインでバブルが発生した場合、田中の考えではビットコインで膨れ上がったマネーが他の仮想通貨に流れていく可能性が高いといまは見ています。

なので、ビットコインだけでなく他の仮想通貨も軒並み価格が上昇してテレビなどのメディアにも普通に取り上げられるようになってくるまでは価格の上昇は続くのかなと思います。

 

下がらない理由その④「中国の個人資産」

これはイメージですが、中国の経済状況はあまり良くない状況が続いていると思います。長い期間をかけてバブルが発生しそろそろバブル崩壊も囁かれています。

中国の富豪は沢山いますが、おそらく自分の個人資産を「元」で保管する事はないのでは無いでしょうか?

アメリカドルに換えて保有できればそれがベストのような気もしますがアメリカの資産を凍結されたら大変です。そこでビットコインに目を付けている中国の富裕層は沢山いると思います。

つまりビットコインの価格が下がると中国の富裕層は個人資産が減ってしまうので中国人が意地でも価格を下げないという説です。

 

まとめ

ビットコインにバブルが起きていて一旦調整を兼ねての価格が下がると思っていた予想が外れたので整理してみました。シロウト田中の考えを今後の参考にして一緒に見当違いな方向に走りましょう!

ビットコインの価格については3通りの方向しかないのでどのビジョンで動くかは自己責任でお願いします。

  • ①ビットコインの価格は上昇していく
  • ②ビットコインの価格は上下しながら横に動いていく
  • ③ビットコインの価格は下落していく

長期保有なら「買い」で資産は増えると思いますがね…。

 

ビットコイン等の仮想通貨おすすめ取引所

【 ビットフライヤー 】

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

関連 ⇒ ビットコインを買うためにビットフライヤー(bitFlyer)に登録してみたよ!

関連 ⇒ ビットフライヤー(bitFlyer)の使い方その①

関連 ⇒ ビットフライヤー(bitFlyer)の使い方その②

関連 ⇒ ビットフライヤーライトニング(bitFlyer Lightning)でFXを経験する!

関連 ⇒ 初心者に読んでほしいビットコインの楽しみ方♪

 

【 コインチェック 】

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

関連 ⇒ コインチェックの登録方法

 - ビットコイン(Bitcoin)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。