BLOCKPOOLホワイトペーパーを和訳してみた

   

BLOCKPOOL WHITEPAPER【ブロックプール ホワイトペーパー】

  1. The BLOCKPOOL platform【プラットフォーム】
  2. The BLOCKPOOL blockchains【ブロックチェーン】
  3. The BLOCKPOOL specification【仕様】

※和訳は私の表現で変換している部分があります。公式の意図と相違する可能性に予めご了承ください。

 

The BLOCKPOOL Platform【プラットフォーム】

BLOCKPOOLプラットフォームは、JavaおよびJavascriptでコード化されたデータにとらわれない、モジュラー型のプラットフォームです。 そのコアは、プラグイン、ブロックチェーンサイドチェーン、その他のSaaSモジュラーソリューションを利用して、複数の異なる問題を解決するように設計されています。

 

BPLプラットフォームは、セキュリティとシステムの安定性を維持しながら、レガシーシステムと接続し、ブロックチェーンの最善の部分を活用するために使用される、データにとらわれないデジタルルーターです。 当社のソリューションは柔軟性があり、容易にメンテナンスできるように設計されています。

 

BLOCKPOOLプラットフォームは、データに依存しないデジタルルーターやエンタープライズサービスバス(ESB)であり、必要なプラグインにデータを渡すように設計されたAPIベースのオブジェクト指向コーディングモデルを利用します。プラグインは重い持ち上げを行いますが、レガシーシステムAPI間の通信を容易にし、BLOCKPOOLプラットフォームとそれに続くブロックチェーンとレガシーシステムをサポートしています。

 

いくつかのケースでは、レガシーシステムは組織内で非常に意見が分かれており、参加したくない、または参加することを躊躇していますが、それらのレガシーシステムは互いに通信できません。私たちのプラットフォームは中心に立ちクローズドソースソフトウェア間のこれまで不可能な通信を容易にします。

 

組織や企業は、ビジネスを行い、データをより効率的に管理するための、容易に管理された方法を常に探しています。 BLOCKPOOLプラットフォームは、企業がチェーン機能の広範な知識を必要とせずに、現在のシステムをブロックチェーンと統合することを可能にします。

 

The BLOCKPOOL Blockchains【ブロックチェーン】

 

開発者が少しでも小さなチェーンをできるだけ強くしようとする考えに固執すると、フォークの誘発と内部コミュニティの意見が分かれビッグブロック派と争いの原因となります。 ミックスにレガシーソフトウェアを追加するだけで、問題が複雑化します。 すべてのデータがチェーンに永久に埋め込まれる必要はありません。 実際には正反対です。

 

 

BLOCKPOOL Blockchainでは、ステークコンセンサスメカニズムの証明された委任証明を利用しています。 これにより、お客様にさまざまな種類のチェーンを提供することができます。

 

組織、企業によっては、事業の細部まで全てをブロックチェーン上に記載し誰でも見ることが出来るようにしたいと思うわけではありません。実際にはほとんどの組織で、情報を完全に非公開にしたいと考えています。

 

スマートコントラクト、永続的なデータ保持、コアデータセットの冗長性など、無数の機能の利用をブロックチェーンが提供します。現在、多くの組織が顧客データベースの保持にSQLデータベースを使用しています。これは安全ではない古い方法です。ブロックチェーンは完璧なソリューションです。

 

BLOCKPOOLマスターチェーンには、オープンソースとフルBAPPS機能が提供されます。

 

組織がパブリックチェーンの恩恵を受ける場合、BLOCKPOOLマスターチェーンはサイドチェーンを作成することによって利用されます。BLOCKPOOLマスターチェーンは、既存のレガシーシステムとの通信を容易にするために、サイドチェーンとBLOCKPOOLプラットフォームプラグインを作成することで利用されます。

 

多くの場合、さまざまな分野の組織や企業ごとに、異なるプライベート・チェーンまたは擬似プライベート・チェーンが必要です。サイドチェーンテクノロジを利用することで、組織や企業は、擬似プライベートマスターチェーンに対する一定の制御を維持しながら、独自のプライベートサイドチェーンを維持することができます。

 

これは、参加しているすべての組織がマスターチェーンの共有制御に同意することを前提としています。この方法論は、組織間のコミュニケーションが不可欠であり、民間組織が独自の個人情報を完全に管理している業界に最適です。疑似プライベートマスターチェーンは、以前の集中管理システムでは存在しなかったレベルの組織間信頼を提供します。

 

私たちのブロックチェーンは、私たちのプラットフォームであるモジュール式と同じように構築されています。オブジェクト指向プログラミングは、ハードウェア集約型ソフトウェアの大規模な断片ではなく、さまざまなミニプログラムを呼び出すことによって、リソースのより良い配布を可能にします。

 

現在、ほとんどのブロックチェーンソリューションは、すべて、またはまったくありません。 彼らはレガシーシステムと通信することができず、そのままにする必要があります。ブロックチェーンは、財務に使用されている場合を除き、従来の企業システムに直接接続すべきではありません。また、ブロックチェーンにデータを配置しないでください。

 

当社のSaaSソリューションは、ブロックチェーンに必要なデータのみを移植することで、保守、セキュリティ、スピード、安定性を確保します。

 

FIAT PEGGING【法定通貨とのペッグ】

多くの場合、企業や組織は、富の移転を迅速かつ安全に、容易に行うことを目指しています。自分の選択したFIAT通貨に固定されたトークンを持つプライベートチェーンを使用することにより、銀行口座残高に等しいトークンリザーブを保持することができます。

 

これは、金融ペッグを維持するために不可欠です。 このような場合、トークンはプライベートブロックチェーンの外部で使用できません。BLOCKPOOLプラットフォームとプラグインを利用することにより、既存の金融決済システムと銀行口座の間の接続を開発することができます。

 

燃焼/ステーク法を利用して、私たちはすべての私設チェーントークンに1対1ペグを正確に保持することができます。私たちのブロックチェーンは完全なブロックチェーンアプリケーションを実行する能力を備えていますが、多くの場合完全なBAPPSは不要であるか、既存のソフトウェアによって冗長化されています。

 

 

BLOCKPOOL PLATFORM PLUGINS【プラットフォーム プラグイン】

現在、既存の企業レガシーシステムは、多くの場合、互いに通信することができず、別個のソリューションを必要としています。 しかし、これらの既存のシステムにはAPIが含まれている場合もあるし、開発できる場合もある。

 

BLOCKPOOLプラットフォームで提供されるプラグインの方法論を利用することで、以前は存在しなかったシステム間通信を提供することができます。私たちのプラグインのレガシーシステムでは、最終的にデータセットを共有することができます。そうすることで、ビジネストランザクション、検証のスピードアップ、必要に応じて、可能な限り最良の方法でデータストレージを容易にすることができます。

 

Blockchain Plugin【ブロックチェーン プラグイン】

これらのプラグインはBAPPとしてコード化され、他のBLOCKPOOL通信プラグインと通信します。BLOCKPOOLプラットフォームは、既存のクローズドソースソフトウェアと、既存またはカスタムコード化されたソフトウェアフックおよびAPIとの間の通信方法を容易にしている。

 

File Storage Plugin【ファイルストレージ プラグイン】

場合によっては、大量のデータ記憶が必要であり、不変のデータ保持が必要である。多くの人々がブロックチェーンをこれらの膨大なデータセットに適応させようと試みてきましたが、我々ははるかに斬新なアプローチをとっています。

 

私たちのプラグインの1つは、高く評価されたIPFSプロトコルの下で厳しく利用されます。(惑星間ファイルシステム)

 

このプラグインは、BLOCKPOOLブロックチェーンBAPPと通信して、ハッシュされた磁気リンクをブロックチェーン内にしっかりと格納します。プラグインは安全なストレージを必要とするファイルを暗号化します。

 

これにより、企業は、BLOCKPOOLプラットフォームを実行しているストレージサーバーにファイルを配布し、同じファイルを組織内のすべてのサーバーに格納することを控えることができます。このプラグインを利用することで、特定の量のファイルをRaid 5の方法で維持することができます。

 

不必要なストレージが膨らむことなく多くの企業が必要とする冗長性を提供することで、迅速なファイル転送を提供し、コストのかかるボトルネックを回避します。これはクラウドストレージホスト、医療、芸術、音楽、ゲーム、映画業界にとって大きな意味を持ちます。

 

BLOCKPOOLファイルストレージプラグインは、斬新で、安全で、簡単に管理され、管理された方法でファイルストレージ用のコンシューマPCを活用することもできます。そうすることで、組織内のより積極的なコミュニティ基盤が促進されます。

 

BLOCKPOOL PLATFORM ALGO【プラットフォーム 行動規範】

What is DPoS?  DPoSとは何ですか?

Delegated Proof of Stakeは、デジタルトークンネットワークを確保し、トランザクションを処理し、中央権限を必要とせずに資金の所有権に関する分散したコンセンサスを達成する方法です。それは、Bitcoinが使用しているようなProof of Workシステムに関連するコストと非効率な電力使用を削減するために開発されたステークシステムの証明から進化しました。

 

DPoS方式は、開発者のDaniel LarimerによってBitsharesとして最初に実装されました。

 

PoSとDPoSの主な違いは、トランザクションの検証である。

 

通常のPoSネットワークでは検証に完全なコンセンサスが必要ですが、DPoSシステムではコンセンサスを検証するために限定された数の委任ノードを割り当てることができます。

 

このシステムは、大規模なネットワークの一部であるかもしれないが、完全な地方分権化の要件を持たない中規模から大規模の企業のプライベートBlockchain要件にとって魅力的です。

 

我々は、この擬似分散ソリューションは、従来の分散型デジタル通貨システムよりも効果的であり、好ましい方法であることを見出しました。

 

Blockpoolは、Bitshares、Crypti Lisk、およびARKの先駆的な研究から、中規模および大規模ビジネスの進化と改善の方法に革命をもたらす純粋なB2Bデータおよびトランザクションシステムを構築することからインスピレーションを得ています。

 

BLOCKPOOLシステムは、ビジネスの運営方法や通信方法に無数の改善をもたらします。それは、私たちが生きて働く方法を変える量子シフトを約束しています。これは、前世紀のターンの産業革命とは異なります。

 

BLOCKPOOL (BPL) SPECIFICATION 【仕様】

 

201人の代表者

  • 15秒ブロック時間
  • 2500万トークン+鍛造報酬5%年次減少

毎年1%から1%まで年次固定ブロックへの切り替え

その後0.1 BPL /ブロックの報酬。

  • 50.25分のラウンド
  • コンセンサス・システム:DPoS(ステーク・オブ・ステーク・オブ・ステーク)

公式ティッカー:BPL

リソース:github.com/blockpool-io

ウェブサイト:blockpool.io

スラック:slack.blockpool.io

Twitter:blockpoolio

ブログ:medium.com/blockpool

テレグラム:blockpoo

 

まとめ

BlockPoolの活動はもう何年も行われており、着実に前進しています。

ざっくりとしたイメージですが日本のCOMSAと先日発表された株式会社インターネットイニシアティブのWebウォレットを利用した暗号通貨決済システムに似ていると考えてもいいと思います。

COMSAのようにICOを手伝う事はありませんが…。

 

COMSAとインターネットイニシアティブの目指す内容がBlockPoolの活動と似ているんですね。

BlockPoolの活動の方が先なので。

 

 - AudioCoin (ADC)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。