ビットコイン価格がひと月足らずで41万円を突破!

      2017/08/15

ビットコイン価格がひと月足らずで41万円を突破!

こんにちはー、田中卸商会 平社員代表の田中です!

ビットコインといえば名前くらいは聞いたことある人も多いはず。

そんなビットコインですが2017年7月16日に約205,000円の安値を付けてからひと月足らずで倍の410,000円を超えてきました!

どこまで高値を付けていくのか気になる所ですね。

 

直近の安値と高値

ビットコインは仮想通貨とよばれています。2014年あたりから登場し過去最安値は2,000くらいでしょうか…2,000円の頃に1ビットコイン手に入れていれば今頃400,000ですから約200倍になった計算ですね。

仮に10ビットコイン約20,000円分持っていれば今頃は約4,000,000円という事です。知らない間にチャンスを逃したなぁ…。

あの時ああしていればとかタラレバを言っても仕方ないんですけどね。とはいえビットコインは現在も絶賛高値更新中です。

 

ビットコイン直近の安値は2017年7月16日に付けた約205,000円、高値は本日 2017年8月12日418,000円です。※現在も更新中

 

ビットコイン今後の動き

今回の高値更新の動きはSegwitアクティベートが正式に決定したことが影響しているようです。

Segwitアクティベートで起こると言われていること…

  • ①ビットコイン価格の上昇
  • ②送金手数料の減少
  • ③11月のハードフォーク

 

①ビットコイン価格の上昇

これはビットコインのシステムが改善されることによりビットコインの利用価値が上昇すると考えられるため、利用価値が高くなる=ビットコイン価格の上昇 という見方になるようです。

 

②送金手数料の減少

Segwitのシステムを利用することでビットコインシステムのサイズを最大75%減らすことが可能らしいです。その結果負荷が少なくなるので手数料も安くなるという理屈らしいですね。

 

③11月のハードフォーク

11月にハードフォークと言ってビットコインが分裂するイベントが発生するようです。ハードフォークに向けてビットコイン価格は暴落していくとの見方が強いです。

ですが、ビットコインキャッシュが発生したときも3万円~4万円位ビットコインの価格が下がるだろうと言われていて、結果価格は下がらずに上昇していきました。なので価格がどうなるか予想は困難かもしれませんね。

 

まとめ

ビットコインは今後も何かと話題を集めて次第に有名になっていくでしょう。現段階でさえバブルのような気がしていますが、まだまだ一般の人には胡散臭いものだと思われています。

と、いうことはまだバブルではないのだろうなと感じています。

ビットコインは仮想通貨です。仮想通貨はビットコイン以外にもビックリするほど種類がありますのでこれからお宝になり得る仮想通貨もあると思います。

ビットコインだけでなく他の仮想通貨にも期待が持てるので少額ずつ投資しておくと面白いかもしれませんね。

大手の取引所、コインチェックでは取り扱っている仮想通貨の種類も多いので登録しておくといいかもしれませんよ。

 

 

ビットコイン等の仮想通貨おすすめ取引所

【 ビットフライヤー 】

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

関連 ⇒ ビットコインを買うためにビットフライヤー(bitFlyer)に登録してみたよ!

関連 ⇒ ビットフライヤー(bitFlyer)の使い方その①

関連 ⇒ ビットフライヤー(bitFlyer)の使い方その②

関連 ⇒ ビットフライヤーライトニング(bitFlyer Lightning)でFXを経験する!

関連 ⇒ 初心者に読んでほしいビットコインの楽しみ方♪

 

【 コインチェック 】

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

関連 ⇒ コインチェックの登録方法

 

 - ビットコイン(Bitcoin)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。