リップルのイベントも忘れないで!!週末の値動きに注目!

   

リップル社は10月16日から18日にかけてトロントで行われるカンファレンス「Swell」を発表

この記事は2017年9月2日に書いています。

イベントが始まって慌てて参加していませんか?

 

リップル社は10月16日から18日にかけてトロントで行われるカンファレンス「Swell」を発表。

 

講演にFRB前議長のベン・バーナンキ氏、ワールド・ワイド・ウェブ(www)発明者のティム・バーナーズ=リー氏を招くことが発表されています。

 

■関連 田中が考える年末までの注目イベントがこちら

  • ①リップル社が10月16日から18日にかけてトロントで行うカンファレンス「Swell」
  • ②COMSAのトークンセール、10月2日に自らトークンセールを実施
  • ③Zaifトークンの今後
  • ④NEM(ネム)
  • ⑤Ethereum(イーサリアム)

 

■COMSAに無料で事前登録ができます!

今すぐクリック ⇒ COMSAに無料登録する

※必要なのは「メールアドレスとパスワード」のみ

 

 

リップル社のイベントSwellに注目

 

仮想通貨はバブル状態で価格が今も暴騰中ですが、Ripple(XRP)は割と小幅な動きで落ち着いています。

10月16日からはじまるカンファレンスが近付くにつれて個人投機が増えてくると思われますが、本日のXRPは約27.6円お求めやすい価格となっております(^^♪

 

リップルの仕込み時は今!

本日も仮想通貨のパイオニア、ビットコインが話題をかっさらっていますよね~。なんと566,000円まで上がりました!

どこまで上がる気なんでしょうか?

そんなビットコインに今から投資するのも良いですがどうせならイベントが控えているリップルに目を向けてみませんか?

本日のXRPは約27.6円、イベントに向けて再度注目が集まるのが確定しています。今より価格が上がるとは限りませんが数ある仮想通貨の中でXRPは高確率で世界のシステムに組み込まれていきます!

 

XRPが今後に期待できる理由

XRPがターゲットにしている業種は銀行、送金業者、デジタルアセット取引所や事業会社とされていて、これらの移動をRippleNet経由で接続し、シームレスな国際送金を可能とします。

既に世界各国の有名銀行と密接なやり取りをしていて今はどこかに問題が発生しないかテストを繰り返している状況だと思います。

おそらく問題は無いのでしょうが、銀行がメインの顧客ですからね…お堅い人たちも沢山いるのが誰でも簡単に想像がつくでしょう?

時間をかけて問題を0にする覚悟でテストを繰り返していると思います。ですからスタートしてしまえば一気に普及という形になると思われます。

当然XRPを利用した送金システムの構築にはお金が掛かっています。次世代送金システムへの投資です。必ず元を取るように動いていくでしょう。

つまり、普及前でこの話題性なら普及後は…。

 

リップル社がカウントダウンイベント発表後にXRPが暴落(笑)

仮想通貨の価格は思惑で簡単に動いてしまいます。今回はリップル社が謎のカウントダウンを始めた事による期待により都合の良い思惑が飛び交うようになりました。

その結果XRPの価格は17円から30円まで高騰しました。

リップル社のカウントダウンは過去にもあったらしく、その時の報告はホームページのリニューアルだったとか(笑)

今回は前回の反省がリップル社にもあるだろうという思惑と、今回も前回と同じく肩透かしで終わるんじゃないかという思惑で大いに盛り上がりました。

結果としてカンファレンス「Swell」が発表されて、期待外れの烙印を押されましたがカンファレンスでの内容は期待できると思われます。

 

 

イベント前には仕込みを終わらせよう!

リップル社のカンファレンス「Swell」行われるのは10月16日から18日です。

まだ45日あります。動きの激しい仮想通貨の中で安定しているXRPは面白味が少ないと感じるかもしれません。

ただ、面白味が無いときに仕込んでおくのが投資家としては大成すると思いますよ?

 

イベント付近で50円を狙う!

他にも面白そうな仮想通貨は沢山ありますが、少々急ぎ足で値段が上昇している感じがします。調整はどこかで入るでしょう。みんなが熱くなっている時に全力で追いかけるのはおすすめ致しません。

それよりもリスクヘッジの考え方でXRPを一部でも購入して置くことをおすすめします。

田中は10月16日に向けてXRPの価格が5月17日に付けた約50円の高値をターゲットに動きはじめると考えています。

 

仕込み時はいつか?

毎日が仕込み時です。

ブログを書いている最中にもXRPの価格が落ちてきて今の価格が約25円です。

目先のターゲットは50円なので値段が安いと思えば買っておき、更に下がれば買い増しします。

10月までドルコスト平均法で購入していく方法もありますし可能な限り安く仕込んでおくのが賢いと思います。25円以下なら田中は迷わず買います。

※買い煽りではありませんので冷静に!

 

動き始める時期を予想!

50円に向かうシナリオとして上下を繰り返しながら9月20日くらいまで20円前半から30円くらいまでの間で推移、20日を過ぎてから上がりだして30円を超えるともう20円台には戻らないという流れになると思います。

えぇ、今回も根拠はないです。

あるのは直感という研ぎ澄まされた?感のみです。

突然適当になっていますが…、相場の流れとかインサイダーでもない限り分からないのだから考えても仕方ないんですよ。

信じられるのはXRPが今後は銀行や保険などの莫大なマネーの送金などに使われるであろうこと。だからXRPへの投資は比較的安心できるしスタートしていない今は買い時だと言えることですね。

 

まとめ

リップル社が発行するXRPはボラリティが低いのが特徴です。目標は100円くらい。

100円はスタートしてからの話になるでしょうが、価格が上がり始めるのはスタートよりも前にその兆候は出ると思います。

今回のカンファレンス「Swell」に合わせてXRPが動かなければ、実社会で使われるまでもう大きく動くことは無いかもしれません。ただ多くの銀行がテストに参加している以上、参加企業が元を取らずに他の仮想通貨等に目移りするとは考えにくいです。

そういった面でもXRPは上昇する!そんな安心感のある仮想通貨です。

みなさんも一緒に10月16日カンファレンス「Swell」に期待しましょう!!!

 

リップル社が発行するXRPはコインチェックから購入する事ができますよ♪

 

■COMSAに無料で事前登録ができます!

今すぐクリック ⇒ COMSAに無料登録する

※必要なのは「メールアドレスとパスワード」のみ

 

 

ビットコイン等の仮想通貨おすすめ取引所

【 ビットフライヤー 】

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

関連 ⇒ ビットコインを買うためにビットフライヤー(bitFlyer)に登録してみたよ!

関連 ⇒ ビットフライヤー(bitFlyer)の使い方その①

関連 ⇒ ビットフライヤー(bitFlyer)の使い方その②

関連 ⇒ ビットフライヤーライトニング(bitFlyer Lightning)でFXを経験する!

関連 ⇒ 初心者に読んでほしいビットコインの楽しみ方♪

 

【 コインチェック 】

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

関連 ⇒ コインチェックの登録方法

【 ザイフ 】

 

 - 仮想通貨

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。