リップル社イベント「Swell」招待、ティムバーナーズ=リー氏とは

   

リップル社のイベント「Swell」までに期待を膨らませる!

こんにちは、今日はティム・バーナーズ=リ氏についての記事です。2017年9月5日に書いています。

 

先日は中国でICOを使った資金調達に規制が入りましたね。XRPも同じように規制が入って使えなくなるんじゃないかと心配する人もいるかと思いますがご安心ください。

 

XRPに関してはシステムに修復不可能な重大な欠陥でも発見されない限りはリップル社のプロジェクトは続いていきます。

 

リップル社は10月16日から18日にかけてトロントで行われるカンファレンス「Swell」を発表。

 

リップル社のカンファリンス「Swell」に招待されたティム・バーナーズ=リー氏について

 

Swellの講演にワールド・ワイド・ウェブ(www)発明者のティム・バーナーズ=リー氏、

FRB前議長のベン・バーナンキ氏を招くことが発表されています。

 

■関連 田中が考える年末までの注目イベントがこちら

  • ①リップル社が10月16日から18日にかけてトロントで行うカンファレンス「Swell」
  • ②COMSAのトークンセール、10月2日に自らトークンセールを実施
  • ③Zaifトークンの今後
  • ④NEM(ネム)
  • ⑤Ethereum(イーサリアム)

 

■COMSAに無料で事前登録ができます!

今すぐクリック ⇒ COMSAに無料登録する

※必要なのは「メールアドレスとパスワード」のみ

 

 

ティム・バーナーズ=リー氏について

ティム・バーナーズ=リー氏はインターネットと呼ばれるオンライン通信のシステムを構築した人物です。

 

初期のパソコンは演算装置としての使われ方が一般的でした。大きな箱型の電卓と思って頂ければいいかと思います。

 

大きな箱の電卓には計算の数式などを入力し、様々な検証を行う装置として活躍していました。これらの演算は全てオフラインで行われていて、研究所のパソコンなら職員が研究所に行ってパソコンを直接操作しないと使用できませんでした。

 

スマートフォンで例えると電波がある場所がオンライン、電波が無い場所がオフライン。

 

今はオンラインであればYahooとかGoogleで検索していろんなホームページが楽しめたりしますが、これはティム・バーナーズ=リー氏のおかげです。

 

要するにティム・バーナーズ=リー氏にありがとうと言いたいって事です!

 

ティム・バーナーズ=リー氏が呼ばれた理由

ティム・バーナーズ=リー氏はワールド・ワイド・ウェブ(www)の発明者です。ワールド・ワイド・ウェブ(www)の重要な活動の一つとして各種技術の標準化を推進する事があります。

 

例えばホームページ作成にはHTMLというプログラムが利用されていますが「この中の一部のプログラムは何%かのユーザーには表示されないので使用しない様にしましょう」とかですね。

 

標準化規格…ここにリップル社のリップルネットワークが関係してくると見るのが自然でしょうね。

 

つまりXRPを利用した決済システムはインターネットを介して行われますが、インターネットシステムを利用した決済システムはリップルネットワークを標準規格として進める!

 

そんなメッセージを感じ取ることができませんか?

 

だとすれば、XRPの上げ材料だと見るのは自然ですよね?

 

 

まとめ

リップル社のカンファレンス「Swell」行われるのは10月16日から18日です。昨日の中国ICO規制でXRPも値段を下げて今現在の価格が約23円です。

 

仕込み時だと個人的には思っています!…お金ないですけど。

 

今回のカンファレンス「Swell」で読み取れるのは

  • 米国の中央銀行で営利企業のFRB前議長のベン・バーナンキ氏で銀行関係は抑えてある
  • ワールド・ワイド・ウェブ(www)の発明者ティム・バーナーズ=リー氏でインターネット決済の標準規格化を抑えてある

 

つまり世界のインターネット決済はリップルネットワークで標準規格化する!ブリッジ通貨としてXRPを利用する!

 

こういう事でしょう?さて資産をリップルに投資するだけの価値はありますか?ありませんか?

 

みなさんも予め仕込みを終わらせて一緒に10月16日カンファレンス「Swell」に期待してみませんか!!!

 

リップル社が発行するXRPはコインチェックから購入する事ができますよ♪

 

■COMSAに無料で事前登録ができます!

今すぐクリック ⇒ COMSAに無料登録する

※必要なのは「メールアドレスとパスワード」のみ

 

 

ビットコイン等の仮想通貨おすすめ取引所

【 ビットフライヤー 】

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

関連 ⇒ ビットコインを買うためにビットフライヤー(bitFlyer)に登録してみたよ!

関連 ⇒ ビットフライヤー(bitFlyer)の使い方その①

関連 ⇒ ビットフライヤー(bitFlyer)の使い方その②

関連 ⇒ ビットフライヤーライトニング(bitFlyer Lightning)でFXを経験する!

関連 ⇒ 初心者に読んでほしいビットコインの楽しみ方♪

 

【 コインチェック 】

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

関連 ⇒ コインチェックの登録方法

【 ザイフ 】

 

 - 仮想通貨

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。