Webを利用したポートフォリオ構築方法を記録し公開していくブログ

Webを使い倒すポートフォリオ構築術

Initiative Q 決済ネットワークについて

 
この記事を書いている人 - WRITER -
山口県在住、2児の父。 終身雇用の終了を肌で感じ、自分で稼ぐ必要性を実感する。 物販と資産形成のネタをメインに、面白く役に立つ事を紹介していくスタイル。 2017年は暗号通貨が面白かったが、今年は資産形成のネタをメインに記事を書いていく予定。

Initiative Q 決済ネットワークについて既出の情報をもとに紹介していきます。

 

■招待コードを載せておきます。※参加の場合は自己責任でお願いします。

現在はエアドロップ先行予約期間中

Initiative Q招待コード

 

決済ネットワークについての考察

イニシアティブ Q の決済モデル
Initiative Qは、ここ数年で発展した最高のアイディアや革新と技術を集約する、現代的な決済ネットワークを形成しています。Q決済ネットワークにより国際通貨を利用した安全、高速かつ低コストの取引が可能になります。 Initiative Qに含まれる多くのアイディアは、既に何らかの形で存在しています。しかし、これまでのところ、そうしたアイディアは限定的にのみ使用されており、すべてを統合する普遍的なシステムは存在しませんでした。その原因は、売り手のいない新しいネットワークに加わりたい買い手はいないということ、そして、買い手が使わない決済オプションを採用する売り手はいない、といういつの時代も変わらない障壁にあります:Initiative Qは、初期採用者には無料で自社の通貨–Q–を流通させ、採用と利用を促進させることでこの障壁を乗り越えます。
引用:https://initiativeq.com/timeline イニシアティブ Q の決済モデルより

 

引用部分をまとめると、このようになります。

  • これまでに提唱された革新的なアイデアを形にする
  • ここ数年で開発された最高の技術を使用する
  • アイデアは既に存在し限定的に使用されている
  • Initiative Qは複数の優れたアイデアと技術を集約したものである
  • Initiative Qを利用したくなる仕組みを作る
  • Initiative Qを自然と使ってしまう仕組みを作る
  • 初期利用者には無料で自社通貨『Q』を配る

文章にするとこんな感じでしょうか。

『別々の研究で生み出された有益な技術をInitiative Qに集約し、一つの革新的な決済ネットワークを構築する』

『Initiative Qのプロジェクト開始と同時に、多くの人が便利に使える状況を作る』

 

実際に可能か分かりませんが、機能した姿を想像すると期待してしまいます。プロジェクトの成功には、無料で配られた『Q』を受け入れる十分な数の販売店と『Q』で買い物をする大量の顧客が必要です。

今はエアドロップで『Q』を無料で保持する未来の顧客を作っている時期となります。

 

■招待コードを載せておきます。※参加の場合は自己責任でお願いします。

現在はエアドロップ先行予約期間中

Initiative Q招待コード

 

まとめ

Initiative Qの決済ネットワークは本人確認に、割と大きな比重を置いているようです。

理由として『Q』を使用する買い手側の人間が不正をしない事が予め分かっているなら、売り手側の余計なコストを削減できると考えているようです。

Initiative Qでは普段の行動を集めて個人情報として蓄積し、人間性を管理した上で『Q』の使用方法に矛盾が無いか判断する仕組みを作ろうとしています。

十分に蓄積された個人情報がInitiative Qの管理下で『個人の信用として評価』されているため、売り手側は詐欺の疑いを持つことなく商品の売買がスムーズに行うことができるという感じ、もしくは買い手の信用をInitiative Qが保証するから売り手は安心できるという感じでしょうか。

この記事を書いている人 - WRITER -
山口県在住、2児の父。 終身雇用の終了を肌で感じ、自分で稼ぐ必要性を実感する。 物販と資産形成のネタをメインに、面白く役に立つ事を紹介していくスタイル。 2017年は暗号通貨が面白かったが、今年は資産形成のネタをメインに記事を書いていく予定。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Webを使い倒すポートフォリオ構築術 , 2018 All Rights Reserved.